Life Is Party

NEW MUSIC , NEW LIFE

日本の音楽

So Let's Get Truth - Mr.Children

So Let's Get Truth Mr.Children J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes とてもメッセージ性が強い曲。 二分足らずであっという間に終わってしまいますが、詰め込まれた言葉たちからは色んなことを考えさせられます。 もっと短い、30秒足らずの曲がandym…

甲州街道はもう夏なのさ - ランタンパレード

甲州街道はもう夏なのさ ランタンパレード オルタナティブ ¥200 provided courtesy of iTunes なにかのライブのSEでかかっていて、すかさずShazamでライブラリに追加した曲です。 大好きな曲で、「夏が来たな」って思ったらプレイリストに入れるんです。 昨…

ロードムービー - Mr.Children

「友とコーヒーと胃袋」に続いて『Q』から。 やっぱり僕は『Q』が好きみたいです。 ロードムービー Mr.Children J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes いびつなうねりを上げながら オートバイが走る 寝ぼけた君を乗せて ほんの少しだけ急いで 月明りが誘…

andymoriの「16」と折坂悠太の「窓」

andymoriの「16」と折坂悠太の「窓」。 この二曲を聴いていて、ちょっと似た歌詞に気付いたので書き留めようと思います。 どこにも行けない彼女たち 駅の改札を出たり入ったり 変われない明日を許しながら なんとなく嘘をつくのさ (「窓」は3:43から) 東京は…

Folkrore - クラムボン

梅雨時のすこしメランコリックな気分のとき、この曲が気晴らしになります。 雨上がりに差し込む、晴れ間みたいな歌だと思います。 とにかく歌詞が大好きです。 強い台風の去ってた夜に 高いビルの上から街を眺めてた 風はまだ少し移り気で 去り際のタイミン…

Greenish - 王舟

王舟のアルバム出ましたね。 しばらく経ってしまいましたが、何周か新作を聴いたので大好きな曲を。 Greenish 王舟 オルタナティブ ¥250 provided courtesy of iTunes このiTunesのお試し視聴のなかでは、聴くことができませんが、この曲の"Stand by me"がた…

雨の散歩道 - 小山田壮平

こんな曲をさらっと作ってしまうことに驚いてしまった…。 「誰の歌かな。いい歌だなぁ」 そう思ったのに。 まさかのオリジナル。 絶句でした。 振れ幅があると言ったらおかしいけど、この曲はすごくカバーっぽさがある。 それだけ今までの曲とは少し異色な感…

湯気ひとすじ - 折坂悠太×NORITZ

先日行った、”折坂悠太 Oneman Live 2019” でまさかまさかのこの曲の弾き語りを拝聴することができました。 このサイト(https://kyodonewsprwire.jp/release/201901282611)に歌詞とストーリーが描かれているので二回目に見るときは是非見てみてください。 …

時間がない - KIRINJI

このMVのハイセンスな感じが好きです。 おっさんの見事で華麗なダンシング。 個人的には芋洗坂係長を思い出しました(笑)。 曲について言えば、文句なしの名曲。 僕は大して音楽マニアでもなんでもないけど… 堀込のアニキほどソングライティングの衰えを…

忘れっぽい天使 ~ そのいのち - 中村佳穂

僕は2、3週間に一回くらいはハマっている音楽が変わるのですが、中村一義さんに続いて、中村佳穂さんに魅了されてます。 中村つながり (笑)。 彼女はなんというか、音楽に愛されている感に満ちている人です。 たまにいる「音楽をするために生まれてきたで…

リツキが帰ってきた

以前、記事に書いたリツキが帰ってきました! 大学生になったのかな。 受験お疲れ様でした。 春から色々とライブに出演しています。 東京中心ですが。 ここ最近はtwitterで色々と告知してくれます。 そのなかで彼が投稿したこのライブ映像。 昨日の青山のや…

キャノンボール - 中村一義

中村一義さんの良さがやっとわかってきました。 きっかけは大阪のBIGCATの20周年記念イベントでした。 小山田さんが出演するというので飛んでいきましたが、中村さんのパフォーマンスがもー、素晴らしいこと。 すこし予習していきましたが、ハマりはしない…

五月病 - キリンジ

特大GWが終わり、一週間ほど経ちました。 いかがお過ごしでしょうか?五月病になってませんか?(笑) 五月病 (2014 Remaster) KIRINJI J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes キリンジの1stアルバムの「ペーパードライバーズミュージック」は紛れもない名…

ランタナ- AL

ランタナ AL J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes この曲が纏う、淡い儚さのようなものが大好きです。 イントロの洒落てるドラムとギターと、綺麗なバックコーラスが病みつきです。 「淡い」っていう感覚はこの曲調から来るものかなあと思います。 八月…

SWEET MEMORIES

松本隆さんのトリビュートアルバムの「風街であひませう」を聴いていました。 SWEET MEMORIES 小山田壮平&イエロートレイン J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 小山田壮平さんとイエロートレイン。イエロートレインはandymori のアルバムによくコーラ…

犬の瞳 - 長澤知之

犬の瞳 長澤知之 ロック ¥250 provided courtesy of iTunes この曲を初めて聴いたときは脳天を揺らされたような感覚になりました。 歌詞に衝撃を受けたとかではなくて、最後のどでかい大迫力のサビに強いインパクトがあったんです。 その時はいつもより大き…

無題 - 長澤知之

心の洗濯。 心に消えない無題を抱えて 朝日に焦るよりは いつか頷けたらいいのに 抗うことやめて 「朝日に焦る」っていうのは眠れずに夜明けを迎えてしまうことなのかなと思います。 眠れないのって本当に辛いですからね…。 あてのない人生に葛藤を抱えしま…

コーヒーブルース - 高田渡

最近、流れてくると散歩が捗る曲はこの曲です。 三条へ行かなくちゃ 三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね このコーヒー屋さんは実際にあるそうですね。 いつか行ってみたいです。 「行かなくちゃ」っていう表現はやっぱりいいなと思います。 歌のなかだ…

とがる - カネコアヤノ

とがっている。 今夜も月が綺麗 それだけで幸せ マズローの5段階欲求っていう説がありますよね。 生理的欲求に始まり、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、そして自己実現の欲求。 欲求を満たしてもまた次の何かを追い求めてしまうものだということです。 よ…

街の報せ - cero

安らいで心が穏やかになる曲。 「独りの夜」に聴いて楽しくなります。 ファミレスで聴く Roy Hargrove 国道沿いで買う缶コーヒー (タバコはほどほどに) 携帯の充電ならとっくに切れたけど 坂道を登り 振り返れば (悪くはないんだよ) メロディーに対しての言…

はぐれ雲けもの道ひとり旅 - 長澤知之

少しその町を離れて 携帯の電源を切って しばらく友達も忘れて 鈍行に揺られるだけでいい 君にとってその生活が時折負担になったなら 恋しくなるまで旅をして 恋しくなったら戻ればいい はぐれ雲けもの道ひとり旅 長澤知之 J-Pop ¥250 provided courtesy of …

ウサギのバイク - スピッツ

あったかい春の日に最近聴いている曲。 ウサギのバイク スピッツ J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 草野さんのスキャットがスピッツ史上一番長い曲です。 最初は歌がなかなか始まらず、こういう曲なのかなと思いましたね。 ウサギのバイクで逃げだそ…

カメレオンガール - キリンジ

イヤホンから流れてくるたびに相変わらず面白い歌だなと感心してしまう曲です。 こんなに歌詞が面白い曲は他に知りません。 単に面白いのではなくて凄く巧妙な面白さがある曲なんですよね。 君に 待ちぼうけをくらって 僕は カフェテラスの悲しいオブジェさ …

進水式 - KIRINJI

新学期や何かの始まり、大事なときに思い出したように聴く曲です。 弟の脱退後の新生キリンジの誓いの曲だと思います。 超名曲。 ためらわずロープを切って 海に放っておくれよ 新しい船を 見慣れぬ船 君の手でロープを切って そして名付けて欲しい 美しい船…

抱擁 - 折坂悠太

ここ数日の間、以前に増して折坂悠太にハマっています。 先日、『うたのゆくえ』に行ってきました。 特別な編成の折坂悠太(重奏)を見ることができました。 (合奏)よりもピアノやストリングスが多めで演奏はまろやかな感じでした。 『平成』からはもちろ…

夏が来た! - キャンディーズ

まさかキャンディーズの曲について書くとは自分でも驚きです。 この曲、なんだか少し文学的で驚きました。 緑が空の青さに輝いて 部屋のカーテンと同じ色になっても 少し何かが違うのは きっと生きてるからだろう なんて考えて なぜか君に会いたい 思いがけ…

アタタカイ雨 - 富田ラボ

なんだか日中はポカポカ暖かくなってきました。 春の陽気の中、ふと頭に流れてきて思い出した曲です。 富田ラボはキリンジを聴いていたころに自然と聴くようになりました。 勝手に思い出しておいて何なんですが、少しさびしさの残る曲です。 別れの季節でも…

輝く飛行船 - AL

聴くたび、涙腺が刺激されるALの曲です。ALの曲で一番好き。 輝く飛行船 AL ロック ¥250 provided courtesy of iTunes この曲は小山田さんのソロ曲からバンドの曲になったそうです。 ノスタルジアの巨匠(個人的見解)である小山田壮平の屈指の名曲だと思…

兄弟 - andymori

兄弟、兄弟、兄弟、兄弟、、兄弟~! この歌の歌詞の全てが好きです。 小山田さんの人を想う心が全面にあらわれた曲だと思います。 真っ直ぐな表現者に胸打たれます。 疑った昨日も 憎みあった昨日も 過ぎた夢じゃないか 兄弟 目をみてくれよ 信じあえた昨日…

小山田壮平の人間臭さ

小山田さんの書く歌には人間臭さがあります。 愛しいほど素直で、グサッと刺さるのです。 人間臭さを表す代表的なものに嘘があると思います。 嘘は言葉を操る人間しかつきません。 嘘をついたことのない人はそうそういないでしょう。 そして、嘘は多くは自分…